【試験当日の流れ】ファイナンシャルプランナーを受けてきた【事前準備で不安解消】

ファイナンシャルプランナー3級受けてきました。

FP資格の試験は午前・午後と長丁場で初めての方は試験当日どう過ごしていいのか不安になりますよね。

これから試験を受ける方に少しでも不安を解消してもらえるよう試験当日の流れや持ち物などを紹介。

試験当日を振り返えりながら注意点なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

出発・持ち物準備

前日に持ち物準備。

  • 受験票
  • 本人確認書類(運転免許証など、本人確認書類がない人は顔写真が必要)
  • 電卓(スマホはダメ、100均も良いけど安定感がない)
  • 筆記用具(シャーペンと消しゴム)
  • 腕時計(会場によっては時計がない所もあります)

昼食と飲み物は持って行ったほうが安心。試験中ペットボトルは机の上に置いといてもOK。ありがたい。

当日の朝はいつも通りの朝食を済ませ、時間に余裕を持って出発。

会場入り

私の試験会場は早稲田大学。試験会場までは、東西線の電車に中にテキスト開いているそれらしき受験生がたくさんいましたので、後をつけスムーズに会場入りできました。

単独受験生が多かったので雑音入らず集中しながら会場入り。

試験会場の教室には30分前から入れましたので最後の追い込み。試験監督官が見守る中、開始10分前までテキスト暗記を試みましたが緊張感もあり頭に入らず、ここで計算式暗記したかった…

受験生の男女比率は半々ぐらいで年齢も20代から60代と幅広かったです。なんかみんな無印の消しゴム使ってました。どこかで配ってんのかなというぐらい無印良品。無印が似合いそうな人が多く試験監督官まで無印に見えました。

試験開始①

午前10:00学科試験開始。

開始早々問題用紙に直前に暗記した計算式をひとまず書いて頭の中をリセット。

60問を2時間。時間的には余裕です。

1時間経過後は退室できます。1時間で半分以上の方が退室していました。

私は2回見直し1時間30分ぐらい粘り退室。残っている受験生は男性1名のみ。

なんか試験あるあるみたいですが、見直しをして書き直した回答が不正解だったということが多いようです。今回、私もそうだった…

休憩・トイレ

12:00~13:30休憩。

休憩中は校内のエントランスや廊下にイスがあり、テキスト見ながら昼食。試験会場の教室でも昼食OKです。12:45から13:00までは試験の準備のため一度退室。トイレは男女共に空いていて、女子トイレの行列はなかったと思います。構内は全体的にきれいでしたのでトイレも清潔感がありました。

試験開始②

午後13:30実技試験開始。

20問を1時間。途中退室はできません。みんな電卓カチャカチャカチャカチャ、競っているようなカチャカチャ音で眠気など感じられません。ちなみに計算機は大きいほど頭が良さそうに見えます。

私は時間ギリギリで見直しは1回弱。実技は時間に余裕なし。

試験後・解答速報

試験後、誰とも挨拶を交わさず帰宅(ちょっと寂しい…)

帰宅中には資格系専門学校の解答速報スマホで確認でき、夕食後には日本FP協会のホームページで正式な模範解答が出てました。

試験結果は後日ホームページで確認でき、郵送でも届きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

事前準備や会場入りなどは特に難しいことはありませんので

試験勉強をしっかりして忘れ物がなければ心配ありません。

この記事が少しでも資格取得の参考になれば良いかと思います。

 

アクセスランキング参加してます。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました