【達成途中】すぐに始める7つのやめるべき生活習慣【私の反省点】

禁煙は15年以上続いている。きっかけはマラソン大会出場。

私は何かきっかけがないと禁煙等を続けらませんが健康状態を維持するためにも生活習慣を見直す必要があります。

きっかけ無くても続けられそうなやめるべき習慣7反省しながら紹介していきます。

私も考えさせられる内容でした(ヤメタイ…)

不健康な食生活

加工食品やジャンクフードなどの不健康な食品を控え野菜や果物、全粒穀物、ナッツ類などの健康的な食品を摂ったほうが良いそうです。

(ジャンクフードの誘惑は手強いですね、無意識に口の中に入れている…)

運動不足

運動不足は心身の健康に影響を与える大きな要素の一つ

(私はジムで筋トレしているから大丈夫だと思う、でも最近歩かなくなった…)

睡眠不足

成人の場合、個人差はあるもの6~7時間前後の睡眠時間が目安です。

(私は夜11時に寝て5時半におきるので大丈夫、良かった)

無駄遣い

毎月の収入以上に支出する。

(私はケチなので大丈夫だが無駄なサブスクは見直したい)

タバコ

タバコは、がん、脳卒中、心疾患、循環器疾患、呼吸器疾患、2型糖尿病など多くの病気の原因になります。

(私は30歳ごろに一発で止めた。これだけは自慢できる)

過度な飲酒

適度な飲酒は気分をリラックスさせストレス解消になりますが、アルコールは体に様々な悪影響を与えます。

(私は何度も禁酒チャレンジしているが…)

部屋を散らかす

物を探す手間や掃除にかける時間が増えたり良いことないです。

(私は一応ミニマリスト志望なので問題ないかと思いますが、引き出しの中は散らかってます)

まとめ

日常生活のやめたほうが良い習慣をまとめて反省してみました。メリットはたくさんありますがデメリットはないですね。ストレスにならない程度に少しずつ生活習慣を見直して行こうと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました