【電車で遠征】忘れたら終わる「スマホホルダー」レンタル自転車は余裕【ウーバーイーツ配達員】

知らない街で配達遠征してみたい方は多いと思います。

配達バッグとスマホがあれば何処でも配達稼働できるのがウーバーの魅力のひとつです。

今回は遠征で不安なく配達稼働できるよう

遠征時の最小限の持ち物やレンタルサイクルでの稼働方法を紹介します。

持ち物準備

今回は浅草へ日帰り遠征。

電車で浅草へ行きレンタルサイクルでの配達ですので

荷物はなるべく少なめに。

  • 配達バッグ(バッグ内には保温シートバッグ・クリアーファイル・除菌スプレー)
  • スマホ
  • スマホホルダー

クリアーファイルは置き配用の紙を入れたり

輪ゴムで丸めてバッグ内のすき間を埋めるのに使えたりするので便利。

スマホのバッテリーはコンビニなどでレンタルできますのでいらないと思います。

日本設置数シェアNo.1モバイルバッテリーシェアリング | ChargeSPOT

 

配達バッグ折りたたみ

電車での移動ですので配達バッグは購入時みたいに折りたたみます。

折りたたむとウーバーのロゴが見えなくなり、うれしい人もいるかも。

上の方に小物が入る程度のスペースがありますので

何か詰め込んでも良いかと思います。

ヘルメットは適当にくくりつけています。

電車移動

今回は満員電車を避け平日の朝早めに電車移動。

足で配達バッグを挟めました。

電車の網棚に置けるかもしれませんが、置かないほうが安全です。

コインロッカー

遠征で観光する方はコインロッカーを活用しても良いかと思います。

けっこう余裕で入ります。リュックなども入りますね。

レンタルサイクル

体力を消耗させないために自転車は駅近でレンタル。

以前はドコモの赤い自転車をレンタルしていましたが

浅草にはなかったのでハローサイクルにしました。

HELLO CYCLING -どこでも借りられて好きな場所で返せる自転車シェア
ハローサイクリングは東京都を中心に全国でシェアできる電動自転車のレンタサイクリングサービスです。主に15分70円/12時間1000円の料金で気軽にご利用いただけます。

レンタルサイクルは当日慌てないよう事前に登録したほうが良いです。

駅近のレンタルサイクルスタンドを数か所決めておくのが良いでしょう。

レンタルする前に必ずタイヤの空気やサドルなど確認!

知らない街でスマホホルダーを取り付けると遠征の気分が倍増します!

配達

雷門で記念撮影をし配達の依頼を待ちました。

なんとも贅沢な待機場所です。

すぐにバーガーキングの依頼ありました。

遠征時の配達は商品受け取りにストレスのかからない

ファーストフードやチェーン店が良いかと思います。

お店によってはローカルルールみたいのあるかも知れませんが

今回はスムーズに配達できました。

【まとめ】忘れてはいけない【スマホホルダー】

遠征は事前準備しておけば安心して楽しめます。

レンタルサイクルは必ず事前に調べ登録すれば遠征先でも効率良く配達稼働できます。

それと忘れていけないのはスマホホルダー。

使い慣れているスマホホルダーを持っていき

配達稼働後はレンタルサイクルから必ず取り外しましょう。

疲れていたり遠征観光に浮かれていると外し忘れてしまいます。

 

いかがでしたでしょうか。

この記事を参考に安全運転で遠征を楽しんでいただけたらとうれしく思います。

商品紹介動画が参考になったスマホホルダーのリンクを貼っておきます。


アクセスランキング参加してます。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました